おしゃれはメガネフレームの素材から

メガネの種類は形や色、価格帯まで非常に幅広く、その中から自分に合ったおしゃれなメガネを探すのに悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。長時間にわたって使用される方は耐久性を重視されますし、肌の弱い方は安心して使えるものなのかも気になるでしょう。そのような心配事を解決しつつおしゃれを楽しむためにも、まずメガネのフレームに使われている素材から考えてみてはいかがでしょうか。素材によってはキリッとした硬い印象から、親しみやすい柔らかな印象にガラッと変わることもあります。長時間使用してもストレスをほとんど感じず、多くの方のニーズに対応できるよう、メガネも多様化しているため、お気に入りのメガネが見つかるはずです。ではメガネのフレーム素材について見ていきましょう。

メガネのフレームの素材でおしゃれの幅が広がる

一つ目に紹介するのはチタンなどの金属素材。丈夫でシャープな印象をもちやすく、色のバリエーションも広いため、様々なスタイルのコーディネートに対応できます。金属アレルギーの方に配慮した素材もあるので、一度お店で相談してみるとお気に入りのメガネが見つかるかもしれません。二つ目はプラスチック素材。肌が弱い方でも肌荒れの心配が少なく、安心して装着できます。柔らかく親しみやすいシルエットが多いため、カジュアルなスタイルにも柔軟にフィットします。形や色、価格帯など非常に幅広いので、楽しみながら選べるのもポイントが高いです。

他にも「金属」と「プラスチック」を両方のメリットを併せもったフレームや、天然素材を使った存在感の強いフレームもあります。自分の好みやスタイルに合ったお気に入りのメガネを見つけて、おしゃれをもっと楽しみましょう。

めがねを選ぶ際、レンズの中央付近に黒目がくるようなフレームを選びます。フレームの横幅は、顔の横幅が最も広い部分と同じくらいの長さが良いです。