ラウンド型メガネの特徴

一言でメガネフレームと言っても色々な種類があります。中でもラウンド型メガネは別名丸メガネとも言われており、ファッションアイテムの1つとして人気で、色々なブランドやメーカーが沢山の種類を販売しています。ラウンド型メガネの特徴としては、かける事で優しくそして柔らかい印象を顔に与える事が出来るという点です。また若々しさも出す事が出来るので、若者だけでなく年齢を重ねた人でも似合うのが魅力です。 一見ラウンド型メガネというと個性が強く、オシャレに着こなすのは難しいと思われがちですが、実際はそんな事はありません。フレームの大きさや太さを変えるだけで、どんな人でも着こなす事が十分可能になるので、興味のある人はチャレンジしてみると良いです。

ラウンド型メガネが似合う人とは

ラウンド型メガネはどういう人に似合うのかというと、面長の顔や逆三角形顔、そしてベース顔の人です。ラウンド型メガネは丸い形をしているので、フレームと反対のタイプ、つまり逆三角形やベース型の顔の人に合います。こうした顔のタイプの人がかける事で、カクカクした顔の印象を薄める効果があるからです。ベース顔の人は、フレームを大きくそして太めにするとより似合いますし、面長の顔の人は縦幅が広いメガネにするとよく似合うので試してみると良いです。 逆に丸顔の人がラウンド型メガネをかけると、顔の丸みをより強調する形になってしまうため、あまり似合いません。それでもどうしても丸顔の人でラウンド型メガネをかけたいのであれば、メガネの存在感をなくしてくれる細いフレームのものや、なるべく自分の肌の色に近いメガネを選ぶと気にならなくなります。